FC2ブログ
私の帰る場所・1
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・1

6
秋が深まった都心の道・・・帽子を目深に被って薄手のコートに手を突っ込んで歩いていた。今時の若い子みたいにスマホでニュースなんて確認しながらトボトボと、でも腕に引っ掛けているのは可愛らしい紙袋。中には男の子用と女の子用の服が入ってる。まだ3歳児用の小さな服・・・ペアで色違いの服。これから寒くなるから温かい素材の冬の服。通りすがりの人にたまにぶつかりながら大通りを歩いてると、中には幸せそうなカップルも、年老...
『ほかほかご飯の向こう側』 byGPS
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『ほかほかご飯の向こう側』 byGPS

0
皆様 こんにちは~!plumeriaでございます。なんだ?これ!のお話、第2弾♥昨日の続きではございませんのでご注意ください。それでは、どうぞ~!十一月二十三日は国民の祝日、世間ではこの日を勤労感謝の日と呼ぶ。いつ誰がそんな呼び方にしたのか?そんなに詳しい事は預かり知らぬが、最初は『新嘗祭』だったと言う事くらいは知っている。『今年も、美味しいお米が出来て良かったわね♪神様に感謝しましょうね♪』…あれだな、要す...
嘘つきは恋の始まり (24)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

嘘つきは恋の始まり (24)

4
遠くで鳴く鳥の声で目が覚めた。あぁ・・・よく寝た。何気に隣を見たら少し離れた所に類が私に背中向けて寝てて、腰の辺りまでお布団が捲れてる。いくら暖房が効いてても風邪引くじゃん・・・そう思って布団を掛けようとしたら身体の向きを変えて私の方に顔を向けた。それと同時に少し目を開けて「おはよ・・・」って掠れたような声で言われた。「おはよ・・・あれ?類、風邪引いたんじゃないの?声がおかしいよ?お布団から半分出てたからじゃ...