FC2ブログ
私の帰る場所・4
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・4

2
鉄パン履いた鈍感・天然・雑草の牧野つくし。初めて出会った時から俺達と対等にやり合うこいつに興味をもって、何にも飾らずに真っ直ぐ俺のことを見る牧野にいつの間にか惚れていた。俺の後ろにある家のことも気にしない。持っているものの値段も価値も気にしない。自分が何も持ってないことを恥ずかしいと思わない、潔い生き方をする女。そんな女は初めてだった。出会った頃は近づこうが触ろうが俺に感心も持たねぇから、それが逆...
遠回りして帰ろう(11)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

遠回りして帰ろう(11)

4
秋になって少し風が冷たくなった頃・・・だんだん心の奥が痛くなってきた。あと半年・・・あと半年しかなくなったんだって、10月になったら毎日のようにその事ばかりが頭を過ぎる。たまに仕事でミスして先輩に心配されて落ち込む時もあった。諦めなきゃって思うほど諦められなくて、考えちゃいけないって思うほど考えてしまう。離れなきゃって思うほど・・・やっぱり傍にいたい。この想いを伝えずに別れた方がいいのか、それとも返事は要...
嘘つきは恋の始まり (27)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

嘘つきは恋の始まり (27)

2
あきらに総二郎に司にと、仕事じゃなくてそっちに疲れた。風邪っぽいのも事実だけどそれよりも変な誤解してるあいつらが屋敷に来ないかと心配しながら車で敷地内に入ったら、何処かから女の子の悲鳴のような声が聞こえた。「止まってぇーっ!菊次郎!」・・・え?牧野の声?そう思った瞬間、車の横から菊次郎が目の前に・・・!!慌てて急ブレーキを踏んで車を停めたからぶつかりはしなかったけど、あと何秒かズレてたらあいつがこの車に...