FC2ブログ
私の帰る場所・47
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・47

-
<sideあきら>数日間自宅を留守にした間、仁美は俺達の部屋かサンルーム、そのどちらかにいて殆ど誰とも喋らず、食事も残してばかりだったらしい。ちょっと離れていた間にも顔色が悪くなってて俺を見て笑う姿にも力がなかった。「お帰りなさい」と言う声も小さくて、触れると指先が冷たい。「ただいま、仁美」って額にキスしたら、少し頬を赤らめて俺の指を握り返してくれた。暫く続けなくてはならない薬の副作用で気分が優れない...
嘘つきは恋の始まり (72)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

嘘つきは恋の始まり (72)

2
「もうっ!類ったらそんなに恥ずかしいこと言わないでよ!」「なんで恥ずかしいの?俺、もっと自慢したいけど・・・だってこんなに可愛いのに」お父様もお母様もそんな私達の会話を聞きながらクスクス笑って、私の事を色んな人に聞かれるから「楽しいわぁ~!」って喜んでいた。「だってね、類ったらこんなパーティーに出てもニコリとも笑ったことがないし、何処かのお嬢様が近づいてきたら露骨に背中向けて出ていくの。何処かに敵討...