FC2ブログ
私の帰る場所・49
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・49

-
6月になって梅雨入りし、野点なんて予定も立てられないのにスケジュールだけは第3日曜日として組まれ、それに合わせての稽古が続いていた。立礼棚での作法も3ヶ月目に入るから慣れたと言えば慣れた。だが畳の上が落ち着く俺には気が滅入るだけ・・・稽古といっても心が追いついてこなくて指先に気持ちなんて込められなかった。「総二郎様、少し宜しいでしょうか?」茶室の前の廊下に紫が来た。ここは自室じゃないし1人での稽古中・...
嘘つきは恋の始まり (74)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

嘘つきは恋の始まり (74)

6
もしかしたら入れ違いで部屋に戻ったかもしれない、そう思って息を切らしながらホテルに戻り、パーティー会場には行かずに部屋に向かった。そこには父さんと母さん、それに浩司が居て戻って来た俺に3人が同時に顔を向けた。「類、つくしちゃんは?つくしちゃんは一緒じゃないの?」「フロントに聞いたら外に飛び出たって言うから捜したけど何処にも居ないんだ。ここにも戻ってないの?」「戻って来てはおらんな。あれからすぐに私...