FC2ブログ
私の帰る場所・55
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・55

-
「何という不始末だ!このような醜事しこごとは西門流にとって末代までの恥・・・どうするつもりだ、総二郎!」あれから岩代の爺さんには会わせてもらえず、俺達は本邸に戻っていた。猛火の如く怒鳴り散らす親父と真っ青になって項垂れるお袋・・・2人の前で正座してその怒りを受けていた。紫は既に元の表情に戻り、あの時の取り乱した姿なんて何処にも無い。まだ汚れが残っている着物のまま俺の少し後ろに座っていた。「・・・申し訳ない...
嘘つきは恋の始まり (80)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

嘘つきは恋の始まり (80)

2
ここは何処だろう。森の中・・・大きな池がある。あぁ、今日も誰も遊んでくれないから1人で森に来たんだっけ。シャボン玉・・・今日も1人でシャボン玉作って飛ばそうって思って、シャボンの液を持って来たんだっけ。お屋敷には知らないおじさんとおばさんが来てお爺様と何か話してた。ニヤニヤしてお小遣いくれるの・・・その指にはギラギラした指輪つけてて私はあんまり好きじゃなかった。少し年上の男の子がブスッとした顔で一緒に居た。...