FC2ブログ
私の帰る場所・69
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・69

-
記者会見が終わって本邸に戻ると、当然のように親父に呼ばれた。そこには会見を記者側で見ていた宝生家、紫の両親と鷹司会長が同席し、お袋、紫も揃っていた。内容は勿論俺の修行発言。通常、寺籠りは家元からの指導によるものが殆どで、あのように許可も無く発表するなど有り得ない事だからだ。何よりも世間体を気にする親父はテレビ中継されている席では絶対に反論しない、そう思って言いだしたが本当に何も言い返さなかった。つ...
Ensemble pour toujours (3)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Ensemble pour toujours (3)

2
2月1日の朝、花沢類の腕の中で目を覚ました。まだ薄暗くて寒い・・・そっと彼の腕を退けてベッドから出ようとしたら急に伸びてきた手に自分の動きを止められた!「うわっ・・・やだ、花沢類ったら起きてたの?」「ん・・・今、起きた。あんたがモゾモゾするから」「だって今日は1日だよ?もう起きて支度しなきゃ」「・・・・・・そっか」気怠そうにスマホで時間を確認したらまた目を閉じてる。私はその隙にベッドから降りて服を着替えた。横目...
嘘つきは恋の始まり (96)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

嘘つきは恋の始まり (96)

2
監視カメラの事件があった次の日、いつもと同じ朝をベッドの中で迎えた。牧野は不安な様子も無く、今朝も元気に朝食を残さず食べていた。事件を聞いていた両親もその様子を見てホッとしたのか牧野との会話もいつも通り。俺が会社に行く時、玄関前の見送りも笑顔だった。「行ってきます」「うん!行ってらっしゃい、今日も早く帰ってきてね!」「ん、判ってる。はい、じゃいつもの・・・」「もうっ、ここはお部屋じゃ無いんだからダメ...