FC2ブログ
私の帰る場所・74
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・74

-
あす、東京を離れて長野の寺に向かうという日。自分の茶室で寺に持って行く道具の整理と、置いていく道具の手入れをしていた。修行として行くのだから持ち物は最低限で、稽古は毎日寺でも行われ、修行僧にも茶道を教えることになっていた。スマホなどは入った時に寺に預け常時持つことは出来ない。緊急の連絡は総て寺を通す事になっているし、来客は受け付けない・・・手紙は月に1度程度なら許されるがそんなものを送ってくる人間は...
Be mine Forever・5
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Be mine Forever・5

6
「お客さん!時間間に合いますか?」「だ、大丈夫じゃないかも!あと10分で新幹線が出ちゃうっ!」「お釣りは?」「あっ、あっ!・・・い、要りませんっ!!」タクシーに乗ること自体滅多にないのに人生初めての「お釣り要らない」を口にしてしまった!自分でもそれに驚くけど、今はそれどころじゃないっ!乗り遅れたら桜子に殺されるっ!そう思って東京駅の中を全速力で走って新幹線の乗り場まで行った!もう1分切ったんじゃない...
嘘つきは恋の始まり (101)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

嘘つきは恋の始まり (101)

2
朝一番、ドアをノックする音が聞こえてきて玄関を開けてみた。もしかしたら類が・・・なんて一瞬思ったけどそんな事があるわけがない。そこに居たのは昨日突然現れた婚約者、五十嵐さん・・・今日も梅三郎を抱いた私に無愛想な顔を向けていた。手には白くて小さな袋を持ってる。中にはコンビニで買ったサンドイッチが入っていた。それとカフェオレ・・・私の朝ご飯を買ってきてくれたみたいでスッと差し出されたからガサガサと無言でそれを...