FC2ブログ
私の帰る場所・80
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・80

-
<sideあきら>土曜になって仁美とお袋にはきちんと今日の行き先と目的を話して家を出た。紫音を抱っこしてるのはお袋で花音は仁美の腕の中・・・双子の頬にキスしてやると「キャッキャッ」と声をあげて喜んでる。「それじゃあ行ってくる。悪いけど双子を宜しくな」「行ってらっしゃい。ふふっ、そんなに心配しなくても私は母親だもの。丁度パパッ子の2人を独占出来て嬉しいわ」「ははっ!そうか?何か美味いものでも買って来るよ」...
Be mine Forever・8
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Be mine Forever・8

2
「失礼します、西門の若宗匠居てはりますか?雛乃が参りましたよ」「あぁ、ありがとう。すぐ行く」祇園のお茶屋である「桜や」に来たのは18時半。ここに雛乃を呼んで、お茶屋と繋がっている古い宿の一室で会うことになっていた。それにしても今日は1日中誰かにつけられてたような気がして、ここでも何故か落ち着かなかった。京都のお茶屋は『一見さんお断り』の風習があるから知らないヤツは入って来られないって判ってるけど、...
嘘つきは恋の始まり (107)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

嘘つきは恋の始まり (107)

4
『成城のマンションの名義が判りました。五十嵐浩司所有のマンションです!』『類様!判りました!どうやら麻生は毎週月曜と木曜と金曜、つまり本日ホストクラブに行くようです!』この連絡があったのは昼過ぎ。マンションの件は想像通りだった。しかも住み始めたのは3年前、現金の一括購入で不動産会社は随分驚いたようだ。考えたら判ること、ローンなんて組むはずがない。そうしないために不正までして金を作ってるんだから。ホ...