FC2ブログ
私の帰る場所・83
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・83

-
「牧野・・・暑いから中に入れ」「ん・・・もう少ししてからね」夢の屋の特別室のテラス・・・ここからぼんやりと海を眺めていたのはその日の夕方だった。ここに来てからぼんやりしていた気持ちが晴れたのは良かったけど、これまでの事を思い出しながら・・・この手から離してしまった子供達のことを思い出しながら遠くの船を見ていた。7月のムシムシした海風に蝉の声。じんわりと額に浮かぶ汗を拭きもせず、長い時間を掛けて暗闇を歩き続けた...
Ensemble pour toujours (10)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Ensemble pour toujours (10)

4
サントシャペル教会・・・ここに着いたのは午後7時30分。外から見ると縦に長い石柱が沢山あって尖った塔があって、如何にもヨーロッパの教会って感じだった。ここが花沢類が私に見せたいって言った場所。もしかしたらここで一晩過ごせないかなって思ったけど、どうやら入場料が要るらしい。全部は読めないけど看板にはそれらしき事が書いてあって、時間も制限があるんだ・・・この時期は午後5時で閉まっちゃうみたい。それにしては中...
嘘つきは恋の始まり (110)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

嘘つきは恋の始まり (110)

2
「それじゃ俺は帰るわ。なーんか悪酔いした気分だ。今日のヤツ、ちゃんと録音してんだろ?」「ん、大丈夫。悪かったね、総二郎。礼はまた今度落ち着いたらね」「あぁ、別にいいって。8700万円のバイトだからな~って事でつくしちゃんに宜しくな~!」「・・・・・・うん」総二郎と別れたのは真夜中。西門が騙し取られた8700万円を自分の小遣いにすると決めたあいつは機嫌良く帰って行った。そして俺の手の中には証拠品と思われる...