FC2ブログ
『花沢城物語~落とし穴にご用心~』 byGPS
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『花沢城物語~落とし穴にご用心~』 byGPS

2
ある晴れた日の午後……つくしがバルコニーから下を見ながら俺に手招きをした。「ねぇ、類。ちょっと見て?」「どうしたの?下に何か居るの?」「えっとね、衛兵さんが居るんだけど」そりゃ衛兵は沢山居るよね……最近の動物襲来に備えて求人広告出したばっかりだから。田村が面接で忙しいって毎日大騒ぎだったもん。つくしの横に行ってひょいっと下を覗いたら、確かに数人の衛兵がいる。「あれ?何か歩き方が変?」「でしょでしょ?あ...
私の帰る場所・85
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・85

-
「ありがとう、美作さん。でも・・・このままでもいいかな」「はっ?どうして・・・おい!本気で言ってるのか?」「つくしちゃん、あんたの子供達だろう?なんでそんな・・・」今なら私の手元に戻っても子供達の記憶には問題ないって言ってくれた美作さんに、私は反対の結論を口にした。この人は私が喜んで引き取ると思っただろうし、そのために前向きな発言をするだろうって考えただろう。女将さんも驚いて固まってしまった。うん・・・そうい...
Ensemble pour toujours (LastStory)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Ensemble pour toujours (LastStory)

6
サントシャペル教会の夜間コンサート・・・まさかここで渡すことになるだなんて思いもしなかった。だけど最高の舞台のような気もして胸が高鳴った。今日の演奏曲は日本でも知られているものばかり。パッヘルベルのカノンにモーツアルトの夜想曲、ヴィバルディの四季からは春、そしてベートーベンのピアノソナタ・・・バイオリンを弾く俺には馴染み深いし好きな曲だった。嬉しくなって隣を見たら・・・くすっ、俺のお姫さまはどうやら疲れ過...
嘘つきは恋の始まり (112)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

嘘つきは恋の始まり (112)

2
何とも言えないこの並び方・・・アウェイ感半端ない。俺だけが対面に1人、目の前には五十嵐社長夫妻、その横には瀧野瀬会長。そして1人外れた所に座って脚を組んでる浩司。この状態で勤務時間外になったこの部屋からは秘書の女性も出ていった。ブラインドも閉められ閉鎖的な空間になったところで持ってきた資料が入っている封筒をテーブルに置いた。「・・・それは何だね?類君」「中をご覧になる前に言っておきます。こんなラフな格好...