FC2ブログ
私の帰る場所・111
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・111

-
梅雨の終わりの7月・・・先代の一周忌が京都で行われた。この日には西門血縁の人間は当然勢揃い、各支部の支部長始めとして地方の後援会主要幹部まで顔を揃え、葬儀の時と変わりない盛大な法要となった。取り仕切るのは親父で俺はその補佐役。この大人数をそのうち纏めなきゃいけねぇのかと、少しばかり気が滅入って客の姿を眺めていた時、後ろから声を掛けてきたヤツがいた。「総二郎・・・久しぶりだな」「・・・あぁ、祥兄か」茶道家に...
Surprise Present (LastStory)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Surprise Present (LastStory)

8
ちゃぷん・・・ちゃぷん・・・何で私がこんな山奥の温泉宿で露天風呂に入ってるのよ・・・。しかもこの岩1枚向こうにはあのエロ男が居るってのに。さっき「風呂に入ろうぜ」って言われた後、それが混浴だと聞いて猛ダッシュで旅館から逃げ出した。だから入ってるのは別々のお風呂・・・ただし開放的だから覗こうと思えば覗ける。「牧野~!湯加減、どうよ?!」って感じで・・・・・・えっ!!声がする方を振り向いたら西門さんが入ってる露天風呂の...
また、会えたね
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

また、会えたね

4
We are glad to be able to see you again !!...
あの頃の君を探して(18)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

あの頃の君を探して(18)

6
『結婚することにしたって・・・本当?牧野』『え?・・・うん!そうなの。結局こうなっちゃうんだよね~!自分でもびっくり!私があいつとよ?』『決めたのは牧野自身なんだよね?あんたの決断・・・そうなの?』『・・・勿論だよ。だって自分の事だもん!他の人に言われて決めた訳じゃないよ』『幸せになれる?あんた、ずっと笑ってる?』『・・・・・・どうしてそんな事言うの?花沢類。どうして私の事を気にするの?』『だって俺さ、牧野の事が・・...