FC2ブログ
『花沢城物語~見習いSP ハル~』 byGPS
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『花沢城物語~見習いSP ハル~』 byGPS

4
「それではこちらが先日お話ししたボストンテリアでございます。可愛がってあげて下さいませ」道明寺城から西田さんがやって来たのは桜が舞い散る春の日のこと。「まるで入学式みたい」ってウキウキして迎えたのはつくしだったけど、西田さんの様子がおかしい。何故かソワソワしてるしバスケット持ってる手が震えてるし。目が泳いでるよね?俺の顔、見ないようにしてるよ……ね?「西田さん、どうかしたの?なんでそんなに震えてるの...
私の帰る場所・121
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・121

-
「総二郎様!このような日にどちらに行かれるのです?!お家元に見付かったら・・・!」これまで着ていた紋付き袴なんてものを部屋で脱ぎ捨て、革のスーツに派手なアクセサリーと強めのフレグランスをつけて裏口に向かう途中、志乃さんに見付かった。少し振り向いたら心配そうに顔を歪ませた志乃さんが、俺と遠くに見える本邸の客間を交互に見ながら手を揉んでいる。だが、今は誰とも口を聞きたくもなくて無言のまま、俺は立ち止まる...
あの頃の君を探して(27)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

あの頃の君を探して(27)

2
「もう桜が咲いてるから見ていかない?夜桜・・・見てみたくない?」 「・・・・・・そこだけですよ」 夜桜だって・・・急に変わった予定にドキドキしながらまた坂本さんの事を忘れていた。自分でもニヤついてるのが判るから運転席の方に顔を向けられない。困った顔しなきゃいけないのに、口元が緩んじゃうから頑張って歯を食いしばった。クスクス笑う声が聞こえる・・・今、彼が笑顔なんだって思うと振り向いてその顔を見たいけど、頑固な首は動...