FC2ブログ
私の帰る場所・125
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・125

-
12月・・・炉を開き口切りを済ませたこの時期、慌ただしい中にも1年をゆっくり振り返るという思いから夜長を楽しむ「夜咄の茶事」が行われる。夜咄では日が暮れる頃を目安に案内を出し、茶席に招き入れるとまず待合で前茶を勧める。その後は炭点前、懐石、中立ち、濃茶と進み、最後は続き薄茶でもてなす。床に花は飾らずに石菖を置き、手燭てしょくや小燈こともしなど蝋燭の明かりの中で緩やかな時間を楽しむ訳だ。庭も電気による...
あの頃の君を探して(31)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

あの頃の君を探して(31)

6
次の日から私はまた以前のように化粧を濃くして「華」に成り切った。短くした黒髪じゃ幼く見えるからくせ毛風にニュアンスパーマをかけて、春カラーのピンクアッシュにしてみた。洗いっぱなしでいいし、巻かなくてもいい・・・これは便利だって無理矢理納得した。私に似合うかどうかなんて関係ない・・・「牧野つくし」に戻らないように鏡を見る度に「華」だと言い聞かせた。またシンプルな服から少し大人っぽいのに変えて、ルージュの色...