FC2ブログ
私の帰る場所・141
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・141

-
「・・・・・・あ・・・あれ?」「起きたか?身体、どうよ?」薄く目を開けたら目の前に居たのは西門さん。ぼんやりと明るい部屋・・・温かいお布団の中で黒い瞳を細めて微笑んでる。そうだ・・・昨日一緒に過ごしたんだって・・・まだ信じられない気がした。夢なら覚めないで欲しいなぁ・・・そんな事を考えていたら鼻の頭をカプッ!と噛まれた!「きゃああぁーっ!なにすんの!」「質問してんのに返事がねぇから。身体、動かせるのか?」「えっ?あっ・...
あの頃の君を探して(47)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

あの頃の君を探して(47)

4
窓から彼の車が出ていくのを見送った。今日は隠れたりしなくて、カーテンも全開して手を振って・・・花沢類も1度振り向いて片手をあげて、そのまま車はアパートから見えなくなった。「ピピッピ・・・ピピ」「あっ・・・ハク、ごめんね、忘れてた」急いでハクに掛けていたカバーを外したら、嬉しそうに止まり木を行ったり来たり・・・その場に座り込んでる私の動揺なんてお構いなしに朝の囀りを繰り返してた。今頃になってまたドキドキしてきた...