FC2ブログ
私の帰る場所・144
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・144

-
「それじゃあ、私はこれから美作家に戻るわ。帰りは大丈夫なのね?」「うん。西門さんが手配してくれたタクシーが来るって言ってた。私はバスでもいいんだけど・・・」次の日の朝、小夜さんは夜のうちに纏めた荷物を車に積んで私を研究所まで送ってくれた。これが鎌倉での小夜さんの最後の仕事・・・もう今日の夕方から彼女はあの家には居ない。私は計画より少し早く1人暮らしをするようになった。手渡された最後のお弁当も「今日は豪華...
あの頃の君を探して・嘘つきは恋の始まり・後書きと拍手コメントのお礼♥
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

あの頃の君を探して・嘘つきは恋の始まり・後書きと拍手コメントのお礼♥

8
皆様、こんにちは。plumeriaでございます。+゚。*(*´∀`*)*。゚+3月に「嘘つきは恋の始まり」、4月に「あの頃の君を探して」を終了致しました。沢山のコメント、拍手、ありがとうございました。2つ纏めて後書きというのも不思議なんですが(笑)実は「あの頃の君を探して」は昨年の秋に半分ほど書いていたもので「嘘つきは恋の始まり」は突然始めたものなんです。だから連載が始まった時、「嘘つき」は5話程度しか出来てなくて、ま...
あの頃の君を探して(最終話)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

あの頃の君を探して(最終話)

10
牧野がこのマンションを見て固まった。 それは少しだけ予想してた。 自分と掛け離れた世界に戸惑いがあって馴染めないこと・・・司と上手くいかなくなってから、特に牧野はこの世界を恐怖に感じていただろうから。 だからね・・・ちゃんと考えてるんだ。 「牧野、今日から俺とここで暮らそう。荷物は明日運べばいいから」 「・・・え?でも・・・」 「うん、判ってる。大丈夫だと思うよ?おいで・・・こっち」 俺が玄関に置いた鳥籠を大事に抱えた...