FC2ブログ
私の帰る場所・167
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・167

-
<side仁美>「何処に行ってたんだ?こんなに薄暗くなるまで出掛けちゃダメだろう!」「ごめんなさい、あきらさん・・・」お屋敷に戻るなり玄関の扉の前であきらさんに叱られてしまった。確かにこんな時間まで外に子供達を連れて行った事なんてなかったから無理もない・・・本当に心配していたんだろう、あきらさんの怒った表情は逆に嬉しかった。「パパがおこったぁ!」「ママをしかっちゃだめだよ、パパ!」・・・子供達も両手を広げて私...
Substitute・3
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Substitute・3

2
雷も暴風雨も静まらない真夜中、その診療所に花沢聖司は駆けつけた。この天候では急ぐことも出来ず、既に出産が終わってから数時間が経過していた。まだ診療所に残っていた由美子と亜弓の両親は彼を迎え入れ、亜弓の入院した部屋に連れて行った。本当なら大きな総合病院の特別室で、一流の医師と細やかな手当を受け、何不自由無い出産を迎えるはずだった。なのに現実は薄暗く狭い病室で横になっている妻、座ったこともないであろう...
幸せな夢の始まり(23)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

幸せな夢の始まり(23)

4
つくしがシンガポールに行ったと聞いて大慌てで会議参加を中止して会場を飛び出した!何が起きたのか判らない藤本が大声で叫んでるけど無視!タクシーを飛ばして福岡空港に行き、その中を全速力で走っていた。その時に鳴った電話・・・!画面に表示されたのは加代だった。「もしもし、加代?ごめん、今急いでて」『もしかしてつくし様の事ですか?』「はっ?!どうしてそれを・・・加代、何かあったの?!」電話口で言われたつくしの名前...