FC2ブログ
『花沢城物語~いい湯だな♪~』 byGPS
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『花沢城物語~いい湯だな♪~』 byGPS

6
「よし……これで来期の予算は決まりかな」「そうでございますね。お疲れ様でございました」「ん、田村もご苦労様」「それにしても増えましたね……お城の改築費用と餌代」「…………うん」まぁ、そうなるよね。だからって国民の税金上げるわけにもいかないから俺達が自給自足になるんだよね。まぁ、良いけどさ。新鮮な卵はあるし、チーズも作れるし。………………うん、考えるの止めよう。「つくし、何処に居るんだろう」「さて?そう言えばお元...
私の帰る場所・170
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・170

-
<side仁美>つくしさんの居場所を教えるように、それが吉本の要求だった。でも、それは言えない。鎌倉につくしさんが居ることを知ってるのは美作の両親とあきらさんと私と小夜さん・・・この人には探しようもないだろうけど植物研究所の所長さんと、そして西門さんだけだ。この中で誰が教えたかなんて調べられたら、1番始めに疑われるのは私のような気がした。それにこの人がつくしさんをどうするつもりなのか判らない・・・ここまで探...
Substitute・6
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Substitute・6

1
21年後・・・最後の桜の花びらが舞い散る季節。21歳になった類は、いつものように自分の昼寝場所に決めているベンチで目を閉じていた。そこは英徳大学にあるコートヤードの1つだが、彼が毎日のように過ごしているために誰も近づけなくなった場所でもある。幾つも建ち並ぶ校舎の1番北側にあり、大きな桜の木が1本だけ植えられていた。半分ほど葉桜になったその木の下、そこにあるベンチで昼寝をする類を、学生達は遠目から見て...
幸せな夢の始まり(26)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

幸せな夢の始まり(26)

2
ガソリンスタンドを出てから暫く走ったら車は大通りから少し小さな道に入った。もしかしたら今日泊まる所に着いたのかしら?そう思って隣を見たけどアルフレッドさんは目を閉じたまま腕組みしてる。前の席に座っている監視の人も起きてるのか寝てるのか判らないし、運転手さんは怖すぎる顔してるから話し掛けられない・・・私は黙ったまま外を見ていたけど、随分灯りが少なくなってきた。山の中・・・って訳でもないけど家が少なくなって...