FC2ブログ
私の帰る場所・176
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・176

-
「つくし、あきらからまた連絡がある。とにかくこっちに来い」キッチンに座り込んだままガタガタと震えているつくしをリビングで休ませようとしたけどまったく動こうとはしなかった。まだ虚ろな目をして両手で耳を塞いてる。その指先で髪の毛を毟り取るように頭を抱え込んでいた。仕方ないから背中から抱き上げるようにして立たせたが、すぐに力なく俺に縋り付いて来た。そのまま脇を抱えるようにしてリビングにつれて行き、ソファ...
Substitute・10
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Substitute・10

1
自分の夢を仙道以外の人間に初めて話したつくしは少しだけホッとしたように笑った。誰かが胸の奥に抱えていた不安を知ってくれれば嬉しい・・・そんな気持ちからだろうか。そして仙道にも伝えていない悩みを口に出した。「でもね、私って国文科でしょう?この夢とは掛け離れた分野なの。夢を叶えるならやっぱりこの大学じゃ無理かもしれない。だからってこの大学の美術デザイン科なんて学費が払えないから無理。そこには特待生の枠は...
幸せな夢の始まり(32)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

幸せな夢の始まり(32)

6
総二郎を連れて向かったのはマリーナ・ベイ・サンズ。ここで総二郎に好きな服を買うように言った。ただし、リゾートウエアじゃない・・・「颯太」用の服。そう言うと思いっきり嫌な顔して「またかよ!」と怒鳴られた。「仕方ないじゃん、総二郎しか思い付かなかったし」「なにがだよ!今度はどんな女だ?あの時よりいい女なんだろうな?!」「・・・・・・ゴージャスでダイナミック。そして日本のアイドルが好きだから、きっと総二郎なら一...