FC2ブログ
私の帰る場所・187
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・187

-
吉本の話を女将さんから聞いてつくしはすっかり塞ぎ込んでしまった。両方の膝を抱えて座りこんで、それを両手で抱きかかえるようにして顔を埋めて・・・転た寝しているのか、泣いてるのかさえも見えなくて判らなかった。折角買ったものにも手が出ない・・・もう食えって声を掛けるのも可哀想になって、俺もつくしと並んでベッドの上に座り膝を抱えた。こんな時に気分を変えようとしても無駄かもしれないけど、今更吉本の行動に怯えても遅...
Keep the Secret・16
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Keep the Secret・16

2
大学祭当日・・・太陽は今日も黄色かった。殆ど寝てなくて頭が痛い・・・それでも今日は日給1万円のバイトの日、頑張って大学に行かなくちゃ。ギシギシと痛む身体でベッドから降りたら、もう総二郎は仕事に向かったみたいで居なかった。私の足元には真っ赤なベビードールがぐちゃぐちゃに・・・それを見ると震えが来るからさっさとネットに入れて洗濯機に放り込んだ。こんなスケスケ素材、一回洗えばボロボロになればいいのに、流石総二郎...
幸せな夢の始まり(43)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

幸せな夢の始まり(43)

4
「はぁ~!!気持ちいい~!!って暑いーーっ!」この4日間、ずっとあの部屋の中で軟禁状態だったから、つくしはシンガポールの太陽を浴びて背伸びをしていた。「う~ん!」って伸びたら「あたたたた!」ってお腹抱えて、総二郎が「何やってんだ?」って笑いながらエバンスの別宅を出て行った。「あっ!類、ここの辺りに金平糖の袋落ちてたの、判った?」「俺じゃなくて桃太郎と菊次郎が拾ってくれたんだよ。ここの先にある交差点...