FC2ブログ
私の帰る場所・210
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・210

-
総が帰ってから暫くしたら小夜さんから連絡が入った。検査の結果、紫音はインフルエンザではなく風邪だったそうだ。今朝は随分熱が下がって、朝ご飯も少しだけど食べたと聞いて安心した。だけどやっぱり今日一日紫音を寝かせるために私の引っ越しは明日・・・小夜さんが迎えに来てくれるらしい。それまでに荷物を纏めておくように言われた。『つくしちゃんが出ていった後に業者さんが入ってメンテナンスするからお掃除なんてしなくて...
最後の雨 (4)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

最後の雨 (4)

4
6月とは言え全身濡れてしまったから牧野の身体が小刻みに震えている。制服のブラウスが濡れて肌が透けてるのが凄く気になって、視線を逸らせるけど・・・やはり何処かで見てしまう。そんな姿を他の男に見せるわけにはいかない。せめて雨が止むまでは・・・そう思って新しい珈琲を頼んだ。「これを使ってください」と、マスターが持って来てくれたタオルを2人で受け取って、牧野は恥ずかしそうに髪を拭いていた。濡れた髪を耳にかける・・...
Colorful Pieces(10)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Colorful Pieces(10)

8
シャワールームで脳天から湯を浴びて、ジッと目を閉じてたら何故か浮かんでくるさっきの女の子。あれから出て行ったんだろうか・・・そんな事が気になってもう10分以上この状態。いい加減頭が沸騰しそうだったからシャワーを止めて部屋に戻り、まだ髪が濡れたままだったからタオルを引っ掛けていた。いつものバスローブ1枚でソファーに座り、未成年の癖に少しだけ酒を飲む・・・美味しいとも思わないけどこれが日課みたいなもんだった...