FC2ブログ
私の帰る場所・211
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・211

-
<sideあきら>3日間休暇を取ってしまったために仕事に行けば書類の山・・・これでも多少は親父が片付けてくれたらしいが、それでも夕方まで食事らしい食事も取れないほど忙しかった。総二郎からは昼に電話があり、どうやって誤魔化したかを聞き、それが彼奴らしくて笑いが出た。「お前の過去も役に立ったじゃないか」と言えば「あきらを使っちゃ悪いと思ってさ」の返事。それで無くても最近は俺の名前を使って牧野に会いに行ってた...
Substitute・23
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Substitute・23

1
ゴールデンウィークが終わり、再び大学が始まった。つくしはいつも通り1人でキャンパス内を歩き、次の講義にむかっていたが、その足取りは重かった。電話で言われた通り、仙道はゴールデンウィークの最終日の夕方、つくしのアパートに現れた。その手にはつくしが好きだと言った菓子箱と、硝子で出来たオルゴール。小樽にあるオルゴールの店で選んできたと言われ、12月生まれのつくしに合わせて誕生石カラーの天使がモチーフだっ...
Colorful Pieces(11)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Colorful Pieces(11)

6
もの凄く目覚めの悪い朝・・・時間通りにダイニングに行ったら田村と加代とシェフに驚かれた。自分たちが連れて来た使用人の乱暴な手段により、強制的に起こされたから仕方なく来たってのにその驚きよう・・・ムカッとして席についたら牧野は得意気に俺の後ろに付き添っていた。「・・・・・・そこに立ってる気?」「加代さんに見届けろと言われていますので」「後ろから見られてたら食べられない。邪魔だから離れてくれる?」「・・・・・・判りまし...