FC2ブログ
私の帰る場所・224
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・224

-
総と美作さんが部屋に入ってから暫くして、珈琲ぐらいなら・・・そう思って2人分を用意した。そうしたら花音が自分のおやつのお菓子を持って行くって大騒ぎ。そんなお菓子は食べないと思うんだけど、花音の勢いに負けて小さなお皿にそれを入れて持たせた。紫音は自分が珈琲を運ぶと言ってトレイを離さない。こっちはもしもひっくり返したら火傷するからって言うのに珍しく言う事を聞かなくて、ハラハラしながらそれを持たせた。そし...
Substitute・28
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Substitute・28

0
つくしは急いで風呂に入り、それが済んだら部屋の電気を消した。さっきの電話のせいで仙道が来るかもしれない・・・それを恐れてスマホの電源も入れずに真っ暗な部屋の中で膝を抱えて踞っていた。これが恋人との会話の後の行動なのか・・・それを考えたら情けなくて涙が出た。初めて会った時には確かにドキッとした。遠く離れた母に贈るために花を選ぶ彼の事を素敵だと思った。そしてこの人なら道明寺で味わった苦しさもないと思った。胸...
Colorful Pieces(24)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Colorful Pieces(24)

6
花沢類がピアスを開けた日から1週間が過ぎて、明日が彼の誕生日。そしてこのお屋敷でパーティーが行われる為、私達使用人は前日からその準備で大忙しだった。信じられないほどの花が届けられて置く場所すらないし、既にプレゼントも届いてて私はそれを彼の部屋に持って行くために何度往復したやら!少しは手伝ってくれても良さそうなものなのに今日も彼はベッドの上で転た寝・・・耳朶の痛みだって取れてるはずなのに!「類様ー!こ...