FC2ブログ
私の帰る場所・232
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・232

-
事件の事とその後の事を話してからも紫は虚ろな目は変わらない。どのぐらいだったのだろう・・・時計を見たら午後3時、薫はどうして居るのかと気になった。この寒い中、まだ廊下か何処かで俺を見張ってるのだろうか。「薫は何処だ?ここに連れて来てあいつからも話を・・・」「それは出来ません」「・・・え?」「薫にはこの話をしないで下さい、と言いましても薫とは何も話せませんよ」「話せない?どういう事だ?」「・・・薫はショックでそ...
Colorful Pieces(32)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Colorful Pieces(32)

6
花沢類のチャルダッシュ・・・何処かで聞いたことがある曲だったけど、こんな風に生演奏で、しかもバイオリンで聴いたのは初めてだったからすごく感動した。そもそも楽器と言えばカスタネットとリコーダー、よくてハーモニカぐらいの世界で育った私だもの、ピアノ伴奏つきバイオリン演奏だなんて格好良すぎて震えが来た。チクッとするのはピアノのお嬢様が彼の横から動かないこと。もう拍手も貰ったんだからその横を離れたら良いのに...