FC2ブログ
『花沢城物語~出来るまで待ってて♪メリーさん編~』 byGPS
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『花沢城物語~出来るまで待ってて♪メリーさん編~』 byGPS

2
「じゃあ今日はこのぐらいで終わろうか。やっぱりあきらとの打ち合わせが1番スムーズに終わるね」「総二郎と司だとおちゃらけてるのか喧嘩してるのか判んないからな」「言えてる」仕事の話を終えて握手を交わし……さっさと城から追い出そうとしたら、俺の横をすり抜けて「牧野~!」って言いながらリビングに走って行くあきら!だから牧野じゃないし!!何度言ったら覚えるんだ、こいつっ…!いつもおっとりしてるクセにこの時だけ...
私の帰る場所・254
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・254

2
「それで西門さん・・・この先はどうするんですか?」つくしの父親の言葉でまた部屋がシーンとした。だが、ここまでの説明と同じぐらいこれからの話は気になって当たり前・・・自分達の孫の行く末は心配だろう。「今後につきまして、実はまだつくしさんの事も子供の事も家元である父には伝えておりません。ただ母は既に知っています」「え?家元はご存じないのかい?」「反対だからですか?それじゃ子供はどうなるの?」「いえ、反対して...
最後の雨 (21)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

最後の雨 (21)

6
東京に着いた時、雨は本降りになっていた。傘がないと歩けないぐらい・・・私は鞄の中に折りたたみ傘を持っていたけど、わざわざ駅の構内で赤い傘を買った。大きめの・・・私がすっぽり入る傘。あの日、何処かに消えて行った赤い傘・・・それとよく似たものだ。そしてここから電話を掛けてみた。花沢類の携帯番号は前のスマホの時に消してしまったから判らないけど、ここに掛ければあの人の居場所が判る・・・そう思ったから。『お電話ありがと...
Colorful Pieces(54)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Colorful Pieces(54)

4
スマホも新しくなって気分もすっかり元通り、今日も大学から帰って夕方の掃除を済ませ、花沢類の夕食に付き添ってダイニングに来ていた。今日も美味しそうなイタリアン・・・自分のお腹が鳴りそうなのを必死に押さえ込んで彼が食べるのを見届けた。「・・・・・・・・・」「牧野さん、何をボケッとしているのです?類様に食後の珈琲をお持ちしなさい。夕方ですからブルーマウンテンですよ?判っていますね?」「あっ!はい、申し訳ありません、...