FC2ブログ
いろはにほへと恋せよ乙女・1
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・1

4
もう何年も前の事・・・歳だってはっきり覚えてないが、俺は1人の小さな女の子を見掛けた。・・・ってか、体当たりされて跳ね飛ばされた!俺はそんな事は初めてで、しかも女に・・・って事で限りなく高かったプライドはズタズタ。真っ黒いおかっぱでデカい目で、迫力ある眉毛に低い鼻。色だって黒くて毎日外で遊んでるんだろうって一般庶民丸出しの子だった。「何すんだよ!女のクセに生意気な!」「なによ!あんたがここに咲いてるお花を...
Substitute・33
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Substitute・33

3
「・・・電話、でないの?」「あっ、う、うん・・・ちょっとごめん、お母さんからだわ」つくしは類から遠離りながら通話ボタンをタップした。鳴り始めてから随分経ってる・・・いきなり怒鳴らないだろうかとドキドキしながらスマホを耳に当てた。振り向いたら類は自分に背中を向けている。目の前で話さない自分の事をおかしく思わないだろうかとそっちの方が気になったが、呼吸を整えて声を出した。「も、もしもし・・・あっちゃん?」『・・・休...
Colorful Pieces(72)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Colorful Pieces(72)

6
7月になって定期テストが行われた。私は毎日バイトが終わったら花沢類の部屋に行き、深夜まで英語、ドイツ語、フランス語を勉強・・・って言うか、どうしても花沢類がフランス語に重点を置くから、毎日半分ぐらいが喧嘩になった。それでもやらなきゃヤバい。最後の方は仕方なくフランス語が中心・・・「これでドイツ語で失敗したらどーすんの?」、そう言うと時間延長してでもドイツ語の勉強が追加された。いや、試験の比率は英語が1番...