FC2ブログ
いろはにほへと恋せよ乙女・6
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・6

4
「で、名前もまだ聞いてないんだよな。あんた、何処の誰だ?働いてるのか・・・何処の会社だ?」「・・・はっ?!ああっ、そうか、ごめんなさい!」牧野つくしだってのは叫び声で知ってるが本人からは直接聞いてない。だからそう言うと急に畏まってド真剣な顔をしやがった。「この度はご迷惑お掛けしました。牧野つくしと申します。えっと・・・T町で1人暮らししてるOLで、会社は村崎商事です。昨日はその・・・ちょっと嫌なことがありまして...
私の帰る場所・番外編~新しい家族~・2
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・番外編~新しい家族~・2

6
俺は紫音たちが腹の中に居る時の事を知らない。だから今回のつわりが酷いのかどうなのかは判らなかったが、病院で診察を受けて1ヶ月もしないうちに飯が食えなくなった。そして何度もキッチンや洗面所に駆け込む姿を見てはハラハラした。でも紫音と花音が側に居る時は不思議と元気で、幼稚舎であった事も嬉しそうに聞いていた。多少眉を顰めていたけど朝食は作るし本邸にも仕事に行く。それでも何度か身体を横にして休んだりして、...
Colorful Pieces(77)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Colorful Pieces(77)

8
どうしてひとつしかお布団が敷かれてないのやら・・・って、並べられた枕を見て何故か真っ赤になった。いや、赤くもなるわよ!如何にも「さぁ、どうぞ!」的に並べられても、こっちはそんな・・・そんな関係じゃないんだから!彼はご主人様、私は使用人・・・そう見えないかもしれないけど本当はそうなんだもん。私の後ろにいる彼の顔も見ることが出来ずに、呆然とそのお布団を見ていたら花沢類の方が押し入れに向かってそこを開けた。「・・・...