FC2ブログ
いろはにほへと恋せよ乙女・12
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・12

8
堤さんからは淡々と業務内容を聞き、その様子から困ってる感じは受けなかった・・・って言うか、聞けばT大卒のエリートで、代々医者の家系だとか。堤さんはお医者様になりたくなくて薬剤師になったけど、とある日ホテルで開かれていたイベントで飲んだお抹茶に感動して西門流に入り、たまたま前秘書が辞めた時だったから雇ってもらったらしい。「人生とは不思議なもので・・・」なんて言ってるけど、私の場合はこの人の愛車を蹴ったから...
私の帰る場所・番外編~新しい家族~・5
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・番外編~新しい家族~・5

4
「それでは分娩待機室に入ります。お父様はもう少しだけ控え室か廊下でお待ち下さい。西門さんの場合はすこし検査をしますからね。それが終わればお呼びしますが帝王切開に切り替わった時には立ち会えません。ご理解くださいね!」看護師はそう言って俺を廊下に置いたまま処置室に入っていった。今までこの腕で抱いていたつくしが居ない・・・それだけですげぇイライラしたがこればっかりは仕方がない・・・だから取り敢えず椅子に座って...
Colorful Pieces(83)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Colorful Pieces(83)

10
夕食は母さんと一緒に別荘のテラスで夕焼けの海を見ながら・・・って言ったのに、牧野は「それは出来ない!」と言って部屋から出てこなかった。どうやら俺の事はいいとしても母さんは別・・・ここでいきなり使用人モードに切り替わって「奥様とは無理です!」と騒ぎ出した。いや、それを言うなら大分の事はどうすんの?いくら土日だったからって立場逆転だったよね?あんたが主人で俺がバイトみたいだったけど?それを母さんに話したら「...