FC2ブログ
いろはにほへと恋せよ乙女・22
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・22

2
それから暫くは西門邸に泊まり、午前中は殆ど秘書控え室で勉強。堤さんが家元と出掛けることもあるから、その時には宿題みたいに資料を渡され、それを彼が戻って来たら覚えたかどうかの確認をされた。と言っても彼は元々が秀才だから覚えるのも早かったんだろうけど、私は普通の頭なんだから専門用語が並ぶ資料はなかなか頭に入って来ない。「写真を見ただけではピンと来ないのかもしれませんね。それではやり方を変えましょう」「...
私の帰る場所・番外編~新しい家族~・LastStory
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・番外編~新しい家族~・LastStory

8
新しい年、初釜が行われるまでは身内だけの行事。だから牧野の両親を本邸に招き、両家での宴席を設けた。牧野の両親が絢音に会うのは生まれた時と今回で2回目だったから、すっかり大きくなった姿に驚いていた。それに兄姉の顔付きになった紫音と花音にも喜んで、今年は可愛らしいポチ袋に入った「お年玉」を渡していた。西門にはない「お年玉」。多分、美作にもなかっただろうから双子には初めての事だっただろう。「欲しいものを...
Colorful Pieces(93)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Colorful Pieces(93)

2
パーティー会場に入って数十分、奥様は楽しそうに色んな人と話してる。確か私に同行しろって言った時、お友達がいないから私に話し相手になってくれって言わなかったっけ?それなのに私が誰とも話せなくて壁の花になってるのは何故?しかも花沢類も誰か判らないおばちゃんやおじちゃんに捕まってるし。この人も来る予定じゃなかったのに付いてきて何故か忙しそう・・・時々困った顔して私を見るけど、どうしようもないから放っておい...