FC2ブログ
いろはにほへと恋せよ乙女・59
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・59

4
すごく豪華なホテル・・・対談で撮影した日本のホテルも凄かったけどここはもっと凄い!おまけに外人さんだらけだから余計にドキドキした。西門さんはポカンと口を開ける私に呆れて怒鳴るし、お弟子さん2人は初めてじゃ無いらしくてホテルの中も知ってるんだとか・・・こんな所に何回も来るなんて信じられない!天井から差し込む光が、日本と同じ太陽だとは思えなかった。「牧野さ~ん、エレベーターに乗るよ?早くおいで」「あっ!ごめ...
10・聞き上手
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10・聞き上手

6
今日も凄い足音が聞こえる・・・あとこのラウンジまで階段を15歩って所かな・・・。そして多分転ける・・・。ドダダダダダダダ・・・!!はい、予感的中。そして痛いと泣きながら始まる愚痴。今日は総二郎か?「いたたたた・・・!あっ、居た居た、花沢類!聞いてよ~!西門さんったら酷いのよ?」「どうした?あいつが酷いのはいつもの事だろ?」「だってぇ!自分だって真っ黒クロスケな髪してるクセに、『やっぱ女はふんわり優しい茶髪がいい...
Marionnette(31)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Marionnette(31)

-
目の前に来た成瀬柊祐は1人だった。つくしは傍には居ない・・・そして相変わらず不敵な笑みを浮かべていた。間近で見るその表情にはあきらも少し驚いたようで、彼を見つめて固まった。「つくしは?」「鈴花です。妻はこういう場所にはあまり慣れていないので疲れたようです。部屋で休んでいますよ」「悪いがさっき触れた時に彼女がつくしだと確信した。とにかく帰してもらいたい。部屋はどこ?」「ははっ!本当に判らない人ですね。...
いろはにほへと恋せよ乙女・58
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・58

2
「ほん・・・・・・っとに、大丈夫なのかよ!」「申し訳ありません!もう大丈夫です!」車の中で悶々とし過ぎて、逆にもう考えるの止めようって思った。よく考えたらなんで私がここまで悩まなくちゃいけないのか、それすら疑問だし無意味。西門さんにお嫁さんが来たって、秘書の私には関係無いもん!目出度くて忙しいかもしれないけど、その方が早く580万円貯められて、早く車の修理代金を返せるってもんよ!むしろ私に八つ当たりする...
9・猫の恩返し
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

9・猫の恩返し

4
あれはいつの事だったか・・・俺がまだガキの時、稽古が面白くなくて逃げた日だったっけ。来たこともない川の土手で、そこの草むらに座ってたら、少し下の河川敷で女の子が仔猫2匹を抱いてウロウロしてた。ニャア~ニャア~・・・「うん、困ったねぇ」ニャア~ニャア~・・・「うん、私んちは無理なんだよね・・・探してあげるから待ってね」ニャア~・・・「泣きたいのは私の方だよ~」なんだ・・・野良猫拾ったんだ?バカだな・・・猫なんて自分で逞...
Marionnette(30)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Marionnette(30)

-
「えぇ、私は成瀬鈴花です。この方は・・・存じ上げませんわ」つくしが嫌いだった真っ赤な唇が告げた言葉。でもそれはまるで抑揚のない、学芸会の子供の台詞みたいに聞こえた。「つくし、何言ってるの?」「・・・私は成瀬鈴花です」「いいから帰るよ。さぁ、おいで」「花沢さん、本人も違うと言ってるでしょう?」ソファーに座ったまま俺を知らないと言った”つくし”に手を伸ばそうとしたら、それを阻止しようと柊祐が俺達の間に入ってき...
いろはにほへと恋せよ乙女・57
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・57

2
渡米まであと2日って時、本邸で荷物を詰め始めたらお袋がやってきた。その手には俺の正装、五つ紋の紋付き袴と茶事用の真新しい着物を持って。「パーティーはこれでいいわよね?デモンストレーションの時のお着物はこっち。置いておくわよ」「あぁ、サンキュ。親父は?もう随分良さそうだけど」「えぇ、まだ茶懐石までは無理だけどお茶会ぐらいならね。アメリカ行きがストレスだったから今はご機嫌も良いみたいよ?」「はっ!暢気...
8・夢でもし逢えたら
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

8・夢でもし逢えたら

6
寝る前に必ずすること・・・鏡を覗き込んで自分におまじないを掛ける。「可愛くな~れ!綺麗にな~れ!明日こそ一歩前進!」、そう言ってから電気を消すようになったのは、学校で彼と知り合ってからだ。話は出来るし並んで歩くことも出来る・・・オトモダチとして。でも、そのオトモダチなんてもう卒業したい!だからこんな妄想女子になってしまったの。う~~ん、こんなの自分じゃ無いみたい。でも・・・でも、やめられない!夢でもし逢え...
Marionnette(29)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Marionnette(29)

-
ステージから降りた3人はすぐにフロア内に入って来た。そしてそこに近寄っていく招待客の中をゆっくりと、微笑みながら中央に進んで行く。よく見たら両サイドにはガードのような男がいて、ブラックスーツを着て正装だったが周囲を警戒しているように見えた。あきらと一緒にそこに近づくと、その歩み方が普通じゃ無かったからなのかその内の1人に引き止められた。大袈裟では無く、他の招待客には気が付かれないような阻止の仕方で...
いろはにほへと恋せよ乙女・56
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・56

4
それから1週間。渡米まであと数日となり、巾着袋の製作もあと少し。それ以外の荷物はさっさと航空便でアメリカに送った。「巾着袋制作室」の稼働状況は本来の仕事よりも賑わっていて、夕方の作業が終わったらワイワイとそこに向かう姿があった。志乃さんの話だと女性用にはマチ付きのデザインで、紐通しの部分を少し下に作る事で口の部分をギャザーにしたのだとか。「普段話さない人達とも交流できて、みんな楽しそうですわ~」な...