FC2ブログ
『花沢城物語・特別編~空飛ぶうさぎ~』 byR&GPS
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『花沢城物語・特別編~空飛ぶうさぎ~』 byR&GPS

2
美作城では、今も三羽は必死に穴を掘っている『ねえ。 後どれくらいで類君家に到着する?』と、星花はピョコンッと顔をあげる『さあ? でももうすぐじゃない?』と、明日香も必死に前足で穴を掘りながら告げる『あきら君。意地悪なんだもん。もう類君家に連れて行かないって言うんだよ?だったら自分たちで行くしかないじゃない?』と、左前足だけで土を掘る理雄前回、大好きな類に右前足を洗ってもらい、そこから極力使わないよ...
5・初稽古
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

5・初稽古

4
「総二郎さん、今日から1人新しい方が来るからお稽古宜しくね」「・・・今日から?急だな」お袋からそんな事を言われたの秋の始めの頃。炉開きも間近だし、紅葉の茶会もあるしってんで準備やら稽古やらで忙しい時期だった。それなのに、今度は新しい弟子?しかもその言い方だと全くの素人・・・冗談じゃないと睨んだが、お袋は至って真面目な顔で「宜しくご指導を」なんて言ってる。そんな事を言われて茶室に行く気もしなくなったが、何...
4・編み終わらないセーター
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

4・編み終わらないセーター

8
牧野と一緒に暮らすようになってから初めての秋。彼女は編んだこともないのに毛糸を買ってきた。生成り色でフワフワの柔らかい糸・・・そして編み物の本を一冊抱えて得意気に言った。「愛情たーっぷりのあったかいセーター編んであげるから待っててね!」うん、待つのは全然構わないけど編めるの?って言葉は飲み込んだ。だって料理も掃除も完璧だったけど、牧野の編み物なんて見た事なかったし、本を顰めっ面で読んでる時点で怪しい...
Marionnette(1)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Marionnette(1)

8
「つくし・・・綺麗だね。幸せになってね」「優紀、ありがとう。フランスまで来てくれて嬉しいよ」「来るわよ~!親友の結婚式だもん、何を置いても来るに決まってんじゃん!って言うか、旅費は花沢さんだけどね~」「くすっ、まぁね!」「・・・大事にしてもらいなよ?」「うん、もうしてもらってるよ。私、凄く幸せだもん」夏の終わりのフランス・・・これまでで1番幸せな気分でこの国に来ていた。真っ白な薔薇のブーケにウエディングド...