FC2ブログ
いろはにほへと恋せよ乙女・33
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・33

4
誰の希望か知らないけど黒い車を買ったあと、西門さんが月に1度の特別講師をする事になってる教室に向かった。そこは赤坂にある細長いビル・・・入り口に「西門流赤坂教室」の文字が5階にあった。ビルの中で茶道なんか出来るんだ?って彼の後をついて行ったら、5階のエレベーターを降りたところに小さな日本庭園みたいなのが作られてて、敷石が綺麗に並べられていた。しかもちゃんと小振りな笹竹が植えてある。「この奥だ」って言...
私の帰る場所・番外編~花音の恋~・4
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・番外編~花音の恋~・4

6
日曜日になった。いつもは寝坊助の私が朝ご飯に間に合うように起きたってだけで母様も父様も紫音も、妹に弟までが驚いてる。「花音姉様、どうしたの?お熱でもあるの?」「えっ?どうしてよ、絢音」「だってお顔が赤いんだもん。大丈夫?」「だ、大丈夫よ!やぁねぇ、いつもそんなに青白い?」「じゃあいい事でもあるんだ?ひょっとして・・・」「煩い!黙って食べなさい!」今年から英徳高等部になった絢音・・・噂じゃ彼氏がいるらしい...
Marionnette(5)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Marionnette(5)

6
「カンパーイ!!」「おめでとう!牧野、類!」「もう俺達だけだ、気楽にやろうぜ!」「ありがとう・・・ホントにありがと・・・」「つくし、泣いたらメイクが落ちるって」控え室で1度抱いて来たなんて誰も気付かない・・・と、思ったけどやっぱり総二郎とあきらはすぐに見抜いた。それはつくしから溢れ出る色香で判るんだとか。つくしが三条達と嬉しそうに会話している時に耳元でそんなことを囁かれた。「意外だな、類・・・こんな時に襲うだ...