FC2ブログ
いろはにほへと恋せよ乙女・45
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・45

4
それからも牧野は本邸に居る間、着付けやら茶の稽古やらを続けていた。着付けはなんとか帯を結ぶ前までは1人で出来るようになり、志乃さんの熱血指導が続いていた。毎度聞こえるのは「姿勢が悪い!」だったから、その度にバシッ!と背中を叩かれる音が響いてて笑えた。その練習に使ってる着物がお袋のお下がりで、1枚数百万のものもあるんだけど、それを話したら気絶するからやめておいた。茶道は、と言えば・・・「歩き方、立ち居...
私の帰る場所・番外編~花音の恋~・9
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・番外編~花音の恋~・9

4
<sideつくし>「よし・・・今度の茶会はこれにしましょ。紫音はこの色が似合うから・・・で、花音は・・・」紅葉の大寄せの1週間前、私は総と紫音の着物を選んでいた。花音には伽羅色(極薄いオレンジ系)の着物に紅葉の柄・・・でも、その着物を手に取ってから少し考え事をしてしまった。今朝、花音は昨日の事が嘘みたいに元気よく大学に向かった。総の方が不満気で、何か聞き出しそうだったけど年頃の女の子なんだからって私が止めたぐらい...
Marionnette(17)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Marionnette(17)

-
何処からか聞こえて来た鈴の音、それが鳴り止んだ。それでもまだ頭がクラクラする・・・少し頭を振ったら逆にズキッと痛みが走って両手で顔を覆った。今、何の話を聞いたっけ・・・お父さんの会社を潰したのが花沢?それが類の病気と関わってて・・・だから、なに?だから私はもう類と会えないの?どうして・・・・・・「・・・判らないよね。どうしてこの屋敷に居る俺達がその事を知ってるのか」「お爺様はどうしてるの・・・?お爺様、花沢と関係でも...