FC2ブログ
いろはにほへと恋せよ乙女・47
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・47

4
「あっ、もしもし、西門流の牧野と申します。お世話になります。来週の水曜日なんですがお昼にお部屋を予約したいのですが・・・・・・はい、4名で・・・えぇ、お一人ご年配の方がいますので・・・えぇ、そうですね、宜しくお願い致します」「はい、お待たせしました、西門の秘書、牧野でございます。あぁ、先日の件ですね?最終的には5名で・・・判りました、若宗匠に伝えておきます」「もしもーし!牧野です~!はい、2時までに届けていただ...
私の帰る場所・番外編~花音の恋~・10
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・番外編~花音の恋~・10

6
牧野から電話をもらってすぐに社を飛び出し、車をお台場に向けた。花音が昨日何度も行こうと言ってた観覧車、そこに居るような気がしたから。車を近くに停めて、走って乗り場前に行ったけど、辺りを見回しても花音らしい姿はなかった。居なくなったのは朝だ・・・まさかここに1日中居るわけないか、と思うのに他には考えられない。その辺りにいた従業員に花音の画像を見せて聞いてみたけど誰もが首を横に振った。でもすぐ近くにある...
Marionnette(19)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Marionnette(19)

-
総二郎と話した後、俺の意識が回復したことを聞いた警察が状況説明と事情聴取に来た。その時には父さんも母さんも居て、俺は初めて事故した時の写真を見せられた。山道に横たわる倒木、その前にある前面が大破したあの車。夜中だったから景色なんて判らなかったけど、本当に鬱蒼とした山の中だった。勿論見覚えなんてない・・・って言うか、そんな判断が出来るほどの建造物も何もない。片側崖になってる奥深い山・・・そこの地名を聞いて...