FC2ブログ
いろはにほへと恋せよ乙女・58
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・58

2
「ほん・・・・・・っとに、大丈夫なのかよ!」「申し訳ありません!もう大丈夫です!」車の中で悶々とし過ぎて、逆にもう考えるの止めようって思った。よく考えたらなんで私がここまで悩まなくちゃいけないのか、それすら疑問だし無意味。西門さんにお嫁さんが来たって、秘書の私には関係無いもん!目出度くて忙しいかもしれないけど、その方が早く580万円貯められて、早く車の修理代金を返せるってもんよ!むしろ私に八つ当たりする...
9・猫の恩返し
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

9・猫の恩返し

4
あれはいつの事だったか・・・俺がまだガキの時、稽古が面白くなくて逃げた日だったっけ。来たこともない川の土手で、そこの草むらに座ってたら、少し下の河川敷で女の子が仔猫2匹を抱いてウロウロしてた。ニャア~ニャア~・・・「うん、困ったねぇ」ニャア~ニャア~・・・「うん、私んちは無理なんだよね・・・探してあげるから待ってね」ニャア~・・・「泣きたいのは私の方だよ~」なんだ・・・野良猫拾ったんだ?バカだな・・・猫なんて自分で逞...
Marionnette(30)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Marionnette(30)

-
「えぇ、私は成瀬鈴花です。この方は・・・存じ上げませんわ」つくしが嫌いだった真っ赤な唇が告げた言葉。でもそれはまるで抑揚のない、学芸会の子供の台詞みたいに聞こえた。「つくし、何言ってるの?」「・・・私は成瀬鈴花です」「いいから帰るよ。さぁ、おいで」「花沢さん、本人も違うと言ってるでしょう?」ソファーに座ったまま俺を知らないと言った”つくし”に手を伸ばそうとしたら、それを阻止しようと柊祐が俺達の間に入ってき...