FC2ブログ
総誕イベント始まりま~す!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

総誕イベント始まりま~す!

6
今年も総ちゃんのお誕生日がやってきましたーっ♥総誕の代名詞(?)となったちゃぷんリレー、今年もやっちゃいます~!タイトルは……『 愛と欲望の果て ~能登でちゃぷん~ 』何ともまた……な、タイトルですね(笑)えぇ、中身はご想像にお任せします♡そして、今年は新メンバーにIRIS * ♥ Aria様を引き摺り込みお迎えしました~!(るいか様、海の向こうで読んでくれるかな?+.(*'v`*)+)それでは公開日時とチーム総ちゃんずの...
いろはにほへと恋せよ乙女・89
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・89

4
羽田に着いたらあまりの懐かしさに涙が出そうだった。どこからともなく聞こえてくる日本語・・・それに安心して肩の力が抜ける。すぅ~~っと大きく息を吸って、はぁ~~~っと吐いた瞬間、私の背中から憎たらしい声が聞こえた。「疲れたか?何処かに迎えが来てると・・・」「知らないっ!!西門さんの馬鹿!!」「は?!なんでそんなに怒るんだよ。あのぐらいで・・・」「あのぐらいじゃないっ!もう、離れてよ、エロ門っーー!!」その声...
私の帰る場所・番外編~あきらの想い~・5
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・番外編~あきらの想い~・5

2
時差があるのと、類と司は現時点で何処に居るのかが判らない。だから光留の誕生はメールで送った。それにすぐ反応したのが総二郎だった。『あきら、おめでとう!つくしにも見せるからすぐに写真送れ!もう紫音たちも幼稚舎から戻ってるから急げよ?!』「ありがとう、総二郎。でもまだ生まれたてで新生児ケアの最中だから少し待てよ」『そんなもん、中断させりゃいいだろ!待ってるからな!』「判った、なるべく早く送るから」あい...
Marionnette(61)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Marionnette(61)

2
休憩と仮眠をとりながら車を走らせ、津川に着いたのは午前4時・・・その日は車の中で夜が明けるのを待っていた。加代がくれた珈琲を飲んで積んであった毛布に包まり、これからどうするかを考えていた。もし柊祐がつくしを連れてこの付近に滞在しているのなら、ここに土地勘があると言う事だ。何の伝手もなく、思い付きで住むとは考えにくいような場所に思えた。それなら柊祐の出身地、あるいはあいつの親が住んでいたとか?成瀬コー...
いろはにほへと恋せよ乙女・88
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・88

6
『・・・じゃ、宜しく』『畏まりました、お預かり致します。またいらして下さいませ、西門様』俺がここに泊まったら毎回フロントに立ってる金髪でグラマーな女。今日もチェックアウトの時には自分の電話番号をくれた。一応ここでは「thank you!」なんて返事するけど掛けた事なんて一度もねぇ・・・ってか、もうこれを受け取ることもないだろうが、今日は気分がいいからもらってやった。その時、ヤケに後ろが騒がしいと思って振り向いた...
Marionnette(60)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Marionnette(60)

2
次の日の夕方、インターホンが鳴り、確認すると花沢からの迎えの人間だった。そいつが「お迎えに来ました」と抑揚のない声で言い、俺は無言でそれを切った。そして身支度を整えルームキーを持って部屋を出る・・・その時、もう暫くこの部屋には帰らないつもりでひと通り見回した。出来るなら次にこのキーを使う時は隣につくしが居ればいいけど、そう思いながらドアを閉めた。エントランスに行くとスーツ姿の男が立っていて、俺に手を...
いろはにほへと恋せよ乙女・87
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・87

8
どうしよう・・・完全に2人にはバレた、と頭を抱え込んでいたけど、西門さん本人はケロッとしている。「何処が悪い?」なんて言うけど、彼氏が出来ましたって言う報告すら誰かにした事がないのに、いきなり男の人の部屋でバスローブ姿見せたのよ?悪いって言うより超恥ずかしいんですけど?!そう言うの、男性って全然気にしないのかしら・・・いや、この人が慣れっこなのか?それによく考えたらこの人は所謂お坊ちゃま・・・この世界に入...
Marionnette(59)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Marionnette(59)

4
津川まで行く事を決めたのはそれからすぐだった。ただし自宅謹慎中で勝手な行動は許されていない。俺がここを出て行く事を母さんに知られるのは不味かった。ここの合鍵も渡してないから入って来ることは出来ないけど車を動かせば知られてしまう可能性もある。これ以上騒ぎを大きくするのは流石に出来ない・・・。だからと言ってこれ以上、総二郎の時間を使う訳にもいかない。レンタカーを借りれば情報が漏れるかも・・・と、移動手段を考...
いろはにほへと恋せよ乙女・86
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・86

6
本文中に微ではありますがR表現を含んだ部分がございます。苦手な方はご遠慮下さい。パスをかけておりませんので閲覧は自己責任でお願い致します。*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*♪~♪~~♪聞き慣れないアラーム音・・・それが遠くで鳴ってるような気がしたけど目が開けられなかった。身体が痛い・・・こんなに身体が痛いなんてどうしたんだろうって思いながら寝返りを打ったら、温かいものにぶつかった。何...
私の帰る場所・番外編~あきらの想い~・4
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・番外編~あきらの想い~・4

2
サラの妊娠は本当に順調で、もうすぐ予定日っていう頃になると仁美はソワソワして落ち着きがなかった。俺がマンションに居る時に少しでも電話の音が鳴ると、それにビクッとしてキルトの手を止める。それが可笑しくて「仕事だよ」って言うと溜め息を漏らしながら肩を落とした。「大丈夫だって。順調だって聞いてるからそのうち連絡が来るさ。予定日は3週間も先だろう?」「えぇ、でもサラは初めてじゃないんだから早くなるかもしれ...