FC2ブログ
いろはにほへと恋せよ乙女・63
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・63

4
打ち合わせがあるホテルの大会議室に入ったら、パタパタと掛け寄って来たのは井上さんと上田さん。私に「大丈夫?」って声を掛けてくれて、ここでも私は平謝りだった。「本当にごめんなさいっ!も~自分があんなに酒癖が悪かったなんて・・・お恥ずかしいです!」「いやいや、俺達は構わないけど・・・」「若宗匠にはちゃんと謝った?」「・・・えーと」謝ったのは謝ったけど、その代わり蹴りを入れて西門さんのお腹に足跡を残しました・・・と...
私の帰る場所・番外編~花音の恋~・14
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・番外編~花音の恋~・14

8
仕事仲間という言葉に何を思ったのか、総二郎がいきなり座って居た場所から立ち上がり、俺の胸ぐらを掴みあげた!俺もそれまで座っていた身体がこいつの手で持ち上げられ、その早さに一瞬面食らった!「きゃあああーーっ!総、やめて!」「父様、だめぇっ!!」牧野と花音の言葉が聞こえたけど、総二郎の手が俺を締め上げる力は緩まない。顔面を紅潮させて、左腕で喉元をグッと押されて喋ることも出来なかった。花音が総二郎の脇腹...
Marionnette(35)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Marionnette(35)

-
次の日、出社したら真っ直ぐ自分の執務室に向かった。母さんが居る社長室にほど近い、名前も掲げられていない部屋・・・そしてそれまで補佐としてついていた藤本は営業本部長の秘書として配属されたから俺1人しかそこには居ない。それはある意味調べ物には便利だ。すぐにしたのは先日のパーティーがあった日の工場視察について、都庁の関係者に連絡を取る事だった。『・・・え?先週の検査ですか?花沢物産の方から担当者があの日しかダ...