FC2ブログ
『花沢城物語・プロポーズ編~プレゼントはオマケ付き(前編)~』 byGPS
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『花沢城物語・プロポーズ編~プレゼントはオマケ付き(前編)~』 byGPS

2
牧野と昔の事を思い出してお互いの気持ちを打ち明けた。俺の人生の中で1番ドキドキして、ソワソワして……自分の中にこんな熱い感情があるんだって初めて知った。そのぐらい牧野の事が大事になった。そう言えば、初めてキスしようとした時……珀に怒られたっけ?この島で出会った時には抱いても怒らなかったのに。『珀、ダメだよ?類は私の大事な人だから。今度から珀も類の言う事聞くんだよ?』……牧野がそう言ったら大人しくなって、...
いろはにほへと恋せよ乙女・105
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・105

0
「つくし、大丈夫か?」「・・・総二郎~!!うわぁーーーーんっ!!」今度は主治医の病院の処置室で大泣きするつくしを抱き締めた。左腕には傷の処置をした後の包帯が見えて、膝小僧を擦り剥き大きな絆創膏を貼られていた。あのスタジオでの事故の2日後・・・つくしが危ない目に遭ったのはこれで3回目だった。**2度目はスタジオ収録があった日の翌日、恵比寿にあるホテルで講話があり、それに出席した帰りだった。車はホテルの駐車場...
Marionnette(78)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Marionnette(78)

2
「安心して逝けよ・・・お前の子供は俺が育ててやるから」柊祐の人差し指が動いた。・・・もうこれまでか!正直そう思った、その時・・・!!『・・・・・・今から行くよ・・・パパ!』「えっ?!何処から・・・!」「・・・何だ?!」この時だけ柊祐にもあの声が聞こえたようだ。一瞬柊祐の腕が緩んで銃口が俺の心臓から逸れた!そしてバルコニーの窓からもの凄い風が吹き込んできて、俺と柊祐の間を通り過ぎていく・・・!今だ、と俺は足元に転がっていた何...