FC2ブログ
いろはにほへと恋せよ乙女・106
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・106

2
京都行きの支度もあるのに気分は最悪・・・。バイクの事件があってからは総二郎が私をお屋敷から出さないようにしたから、彼が仕事で出掛けても私は志乃さんとお稽古になった。それはそれで助けるけど気が重い・・・全然お巫山戯がなくて超怖いんだもの!少しでも順番や作法が間違ってると「違います!」って止められて初めからやり直し。その度に「総二郎様は何を教えているのでしょう!」って言うから、それを彼に告げ口されるんじゃな...
Marionnette(79)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Marionnette(79)

2
「あんたの父親は別の人間だ。あんたはずっと思い違いをしてたんだよ。いや、そう思わせるように言われたのなら、それは有栖川祐子の願望だったのかもしれない」「そんな訳がない!俺はあの男の・・・花沢の・・・・・・母さんがあいつに・・・!」絞り出すような声は途切れ途切れで文章にならない。柊祐は母親が一途に想い続けた男に裏切られたと思っているから当然・・・別の男の子供だなんてこれっぽっちも思わなかったんだろう。そのぐらい俺...