FC2ブログ
いろはにほへと恋せよ乙女・108
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・108

6
「・・・そんなに怒らなくてもいいだろう。ほら、これがあのヴァンキッシュの後継モデル。なかなか良いエンジン音だろ?」「知らない!ホント、よくも580万円だなんて嘘ついたわね?」その週の土日は京都行きの前で休みをもらっていた。って言うか、俺の誕生日が近いって事もあって無理矢理奪い取った休み。そいつを利用してとうとうバレちまった新ヴァンキッシュでのドライブに出掛けていた。行き先は千葉の南房総白浜温泉。海外...
遠い日のChristmas tree(1)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

遠い日のChristmas tree(1)

4
今日はクリスマス・・・牧野はきっとあの場所に居る。だから真っ直ぐそこに向かって歩いて行く。コートを着込んでマフラーまで巻いて、幸せそうに笑う人達の間をすり抜けて・・・ほら、あのツリーが見えてきた。急ごう・・・きっと震えながら待ってるから。☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆あれはもう15年ぐらい前のクリスマス。この広場のツリーを見上げていた幼い俺・・・そしてほんの少しだけ斜め前に黒髪の女の子が立...
Marionnette(81)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Marionnette(81)

4
~side柊祐~事件が起きる少し前、夜になると母さんが泣いていた。誰かに電話しながらずっと泣いていたのを部屋の襖の隙間から見ていた。本当はついて行きたかったって・・・自分がもっと強ければ父親の暴力にも逆らえたのにって。誰について行きたかったのかも判らないし、その「父親の暴力」という言葉の意味が性的なものだとは考えもしなかった。ただ、俺のお爺さんって人は酷い人なんだってそのぐらいの感覚で聞いていた。ついて...