FC2ブログ
いろはにほへと恋せよ乙女・113
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・113

2
京都に着くと、いつも迎えが来る場所に足を向けた。ケーキを食い損ねたつくしの機嫌は悪かったが、帰りに好きなだけ土産を選ばせてやると言えば急にニコニコして足取りも軽かった。やっぱりこいつの機嫌は食い物か・・・と、半分呆れながら隣を歩いていたが、ここでも俺は神経を研ぎ澄ませてつくしに近づくヤツが居ないかを見ていた。ここにも不審な奴はいない・・・広い構内を歩いて車まで行くと、そこには一乗寺の若弟子と思われる男が...
Marionnette(86)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Marionnette(86)

4
父さん達が自宅に戻ったのはもう日付が変わった頃だった。俺はこのまま病院に泊まり、つくしの意識が回復するのを待つ・・・それが何日掛かろうとも、つくしの側を離れる気はなかった。ベッド脇の椅子に腰掛けてつくしの手を片手で握り、もう片方で少し赤味が戻って来た頬を撫でた。その次にはポコンと出ている腹を摩って天使にも「ありがとう・・・」と呟いた。あの事故を乗り越え、つくしの弱った身体の中で生き抜き、不思議な力で俺達...