FC2ブログ
いろはにほへと恋せよ乙女・126
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・126

2
「兎に角着物は必要ですよね・・・困ったな・・・」いや、困るのはあなたじゃなくて総二郎だから!先代ならお着物沢山持ってそうだけどお借りするには身長が合わない・・・それに明らかに50歳ぐらい違うんだから似合うかどうかは疑問。その前に総二郎本人が拒否しそうだし。こうなったら屋敷中探すしかない。マジックじゃあるまいし、この僅かな時間に燃やされない限りこの世から消えるわけないんだから!「私、探しに行きます!」、そう...
Substitute・41
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Substitute・41

4
「花沢類のこと、ずっと前から好きだった・・・苦しいほど好きだったの」その言葉を聞いた瞬間、類は後ろからつくしを抱き上げ、そのまま奥のベッドルームに運んだ。つくしはこんな時でも「うひゃああぁーっ!」と素っ頓狂な声をあげて類にしがみつきギュッと目を閉じる。そして優しく降ろされたベッドの端で、今度は類と真正面から向き合ってお互いの目を見つめる。いつも何を考えてるか判らない薄茶の瞳の中には自分だけ・・・つくしは...