FC2ブログ
『花沢城物語~Have a happy life~』 byGPS
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『花沢城物語~Have a happy life~』 byGPS

2
新しい年になって数日。ここ、西門城でも新年の行事が粗方終わり、国王総二郎はのんびり寝っ転がっていた。その横ではいつものように朝陽が羽繕いをし、バルコニーでは蒼穹と疾風がイチャイチャし、和泉守と陸奥守もまん丸くなってる。そんな中で急に喋りだしたのは朝陽……「クルッポー、クルッ、クルッ……ピィ!クルッポー!」「……なんだよ、朝陽。変な鳴き方すんなよ…寝てるのに」「アサヒ、トモダチ!クルッポー!!」「お前のト...
いろはにほへと恋せよ乙女・131
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・131

4
京都支部会館・・・小生意気にもステージまである大ホールがあって、その舞台袖で支部の連中の説明を聞いていた。まずは司会の挨拶に始まり最近の京都経済についての話をどこぞの企業家がするらしい。それも経済、環境、観光の3部門ほどあって、やっと俺の出番。そこまでで30分ぐらい掛かると言われウンザリした。「若宗匠から先日いただいたCD-Rを使って映像を出しますから宜しいですね?」「あぁ、それでお願いします」「もう準...
Substitute・46
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Substitute・46

4
類の車は真っ直ぐ英徳大学に向かい、正面から入って花沢専用の駐車場に向かった。そこには類をひと目見ようと女子学生の姿があるのはいつもの事・・・つくしはそれを助手席の窓から見ながら背中に流れる汗を感じていた。今、この車から自分が降りたらどうなるんだろう・・・それが不安だった。道明寺の時にイヤという程味わった嫌がらせ、それがまた始まったらどうしようかと・・・でも運転席の類はそんな不安を感じていないのかクールな表...