FC2ブログ
いろはにほへと恋せよ乙女・137
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・137

2
「痛いってば、総二郎!ちょ、ちょっと~っ、何すんの?!」「いいから入れ!」ガタガタ言うつくしを自分の控え室に投げ込んで、ここに居た一乗寺の弟子達をさっさと外に出した。念の為鍵を掛け、つくしはビクビクしながら部屋のド真ん中に立って俺を見てる・・・部屋に2人きりなんてすげぇ久しぶりな気がして、それまで焦ってたのに気分が変わった。・・・どうしても我慢出来ない。あの事を確かめる前につくしを思いっきり抱き締めた。...
Substitute・52
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Substitute・52

2
つくしの言葉を聞いて類は肩の力がスッと抜けた。これまで誰にも言わなかった想い・・・それを口にする事に戸惑いと緊張があったのは確かだ。そしてつくしがそう言う人では無いと思っていても、花沢家と関係ないかもしれない男だと言えば離れるんじゃないかと・・・その気持ちをほんの少し持っていたことを恥じた。まだ何も進んではないが、大きな壁をひとつ乗り越えた気分。類は自分を抱き締めてくれているつくしの腕に顔を乗せるように...