FC2ブログ
いろはにほへと恋せよ乙女・144
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・144

2
チュンチュン・・・・・・チュン (・・・雀だ・・・って事はもう朝か・・・)小さな可愛らしい声で目を覚ましたのは次の日の朝。 この日、初めて西門の「自分の部屋」で目覚めた。 ・・・3日連続なんて冗談じゃない。 確かに今までだってそんな事はあったけど、それは本邸だし昼間も一緒だから限度ってものがあったのよ。それなのに京都では僅かな期間離れてたからって容赦なく攻撃されて、筋肉痛半端ないんだもん・・・。 せめて今日ぐらい1人でゆっ...
私の帰る場所・番外編~紫音の夢~・13
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・番外編~紫音の夢~・13

6
<side総二郎>看護師に促され手術室の前の廊下から家族控え室に移されたのはそれからすぐだった。泣き疲れた朱里をあきらが支え、俺は腕組みして無言で目を閉じていた。もう診療時間はとっくに過ぎていて病院内はシーンとしている。こんな時間には緊急手術しかないから、当然控え室にも俺達だけ・・・どのぐらい時間が経ったんだろうと時計を見た時に数人の足音が聞こえた。看護師がここを案内していると言うことはつくしか仁美さん...
Substitute・59
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Substitute・59

2
次の日の朝も類の車がマンションの地下駐車場から出て行く。急に眩しくなって手で目を覆うつくしに、類が昨日の出来事を話した。そして静岡への同行を願い出ると、つくしは「今度の土日・・・」と黙り込んだ。「やっぱりバイト、代われない?」「ん~、まだアパートの解約してないから家賃稼がなきゃなのよ」「じゃあ俺が牧野を雇うから・・・それはダメ?」「あっはは!ダメだよ、そんなの仕事じゃないもん。いいよ、店長に相談してみる...