FC2ブログ
『花沢城物語~ご一緒しませんか?~』 byGPS
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『花沢城物語~ご一緒しませんか?~』 byGPS

2
南の国、道明寺国にも一応冬は来る。そして国王司は寒さに弱い……。今日もコート二枚重ねで領地見廻りから戻って来た。小脇には大司郎と小司郎をカイロ代わりに抱え、高い鼻を真っ赤にさせて城の廊下を無言で突き進み、温かくしてある執務室に入って来た。「お帰りなさいませ、司様。お寒うございましたでしょう」「シゴトシロ、バーカ!!」「…………帰った早々司郎丸を俺に見せるな!」「そ、そうは申されましても鳥は寒さに弱いので...
いろはにほへと恋せよ乙女・145
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・145

2
こんな思い詰めた堤さんの顔を見たことがない。と言っても眉間の皺が5ミリ程度で総二郎の困った顔に比べたら全然普通なんだけど。それでも一点だけを見つめて黙ってる・・・どれだけ家元と家元夫人、総二郎が「吐け!」・・・じゃない「話せ!」と言っても真一文字に結ばれた唇が動かない。話す言葉は「申し訳ありません」だけで、一体何が申し訳ないんだか・・・?京都に電話してくれた時はそんな雰囲気は全然なかったんだけど・・・って考え...
Substitute・60
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Substitute・60

2
類は滝川の祖父と連絡を取った。近くまで行くから寄ろうと思う、と言う理由をつけるには疎遠だったため、正直に「聞きたいことがある」・・・そう言えば祖父は機嫌良く受けてくれた。祖父と聖司も日頃から話し合う仲ではないし、先日の祖母の葬儀の時ですら真面に会話をしていない。だから類の疑問をぶつけても聖司に伝わるとは考えられなかった。かと言ってストレートに「花沢の子供ではないのでは」などと聞くつもりもない。自分が...