FC2ブログ
いろはにほへと恋せよ乙女・152
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・152

4
「まぁ~!本当に来たのねぇ、つくし!元気だった?」「うん、元気!ってか、ちゃんと働いてるの?どうしてこんな所に住んでるの?」「ははは!色々あってねぇ~!」「説明してもらうわよ?だから私に来るなって言ってたの?」「・・・・・・・・・・・・」偶然というか衝撃というか、軽トラのおっさんがつくしの親父さんで、さっき車から見た小屋が家だった・・・。外から見たら小屋だったが、一応中に入ると部屋があって人が暮らせるようにはな...
Say Yes (1)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Say Yes (1)

6
大学生の時・・・道明寺と別れてから私の側には3人が残り、彼等は全員「友達」だった。逆に言えば「友達」じゃないと傍に居られないと思った。色んな人に「恋愛感情が全くない男女の友情ってなに?」なんて言われたけど、それでも「友達」を貫いた。もしも告白して断わられたら・・・もう会えないもん。でも「友達」としてならいつでも会えて、馬鹿な話して笑って、少し触れてドキドキしたってバレない。・・・あの人もそうなんだって思っ...
Substitute・67
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Substitute・67

-
もう辺りは暗くなり、今度こそ東京に戻ろうと類はつくしに手を差し出した。つくしはその手を取って歩き慣れない道を類に縋るようにして歩き、今の感動をずっと話していた。また来たいね~、と言う甘えたような話し方・・・この小旅行で唯一良かったと思える瞬間だ。「でも何処かで食べて帰らないとマンションで作らないでしょ?」「うん・・・そうだよね。それとさ、レジンの材料で1つ忘れ物したの。アパートに寄ってもらってもいい?」...