FC2ブログ
いろはにほへと恋せよ乙女・153
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・153

2
自分の両親の態度にも驚いたけど、総二郎の言葉にも驚いた。どっちかって言うと自分の家だから気楽に考えていると思ったのに、そうじゃないんだ・・・本当は総二郎もこの先の私の苦労を考えていてくれた事に凄く感動した。1人で悩んでたのが馬鹿みたい・・・この言葉で凄く気持ちが楽になった。それにしても・・・・・・寒っ!!総二郎に合わせて炬燵にも入ってなかったから思わず身震いしてしまった!きっと総二郎だって寒いはず・・・と、隣を...
10年前のLOVE LETTER・1
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10年前のLOVE LETTER・1

2
道明寺と付き合い始めたのは高校2年の時だった。どうしようもないワルだと思っていたのにいつの間にか・・・本当にいつの間にか・・・だった。でも、そんな私を鋭い目で見る人が居る・・・それも判ってた。顔を上げればその目を急に軽い感じに変えてニヤリと笑う・・・・・西門さんの作った笑顔はもっと怖かった。そして私は道明寺と恋してるはずなのに、気が付けばその鋭い目を探すようになってた。・・・・・・それも本当にいつの間にか・・・だ。「反...
Substitute・68
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Substitute・68

-
食事も終え、車は東京に向かう高速道路を走っていた。その途中、2人の会話はめっきり減った。先ほどの話で類が考え事をしていると察したつくしはどんな言葉を出していいのかも判らない。だからと言ってそっとしておくのも・・・と思うが、いきなり話題を変えるには空気が重すぎた。まだ松島誠二郎の歳も素性も判っていない。判っているのはこの男も母親を失い、類に似ていて静岡で生まれたと言う事・・・そして素行が悪く、今は東京に居...