FC2ブログ
『花沢城物語~NewFace・美作滑空隊~』 byGPS
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『花沢城物語~NewFace・美作滑空隊~』 byGPS

2
冬真っ只中の美作城。今日は花沢城で類との打ち合わせがあるため念入りに髪の毛の手入れをしていた。今日も艶髪だな……と鏡を見てご満悦♡冬だというのに黒曜星に跨がり、颯爽と出掛けていった。「寒いなぁ、黒曜星。雪降るんじゃないか?」『左様でございますね、あきら様。お車にされれば宜しかったのに』「俺にはお前が1番だからさ。寒いのに悪いな」『とんでもございません。少し急ぎましょう、本当に雪が降りそうです』なんて...
いろはにほへと恋せよ乙女・159
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・159

2
牧野が堂本後援会長に・・・茶を点てるだと?俺の聞き間違いか?いや、確かにそんな事を言われたような・・・?答える前に親父を見れば口を開けて固まってるし、お袋に至っては俺に背中を向けている・・・その向こうで一体どんな顔してんだ?いや、それよりつくしだ・・・って横を見たらこっちも放心状態。「堂本会長。どうしても茶室が宜しければ私がおもてなし致します。ですから・・・」「儂は牧野さんにお願いしておるのだが?それとも若宗匠...
10年前のLOVE LETTER・4
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10年前のLOVE LETTER・4

2
~10年後~「えっ?!私が営業課に・・・ですか?!どうしてですか?!」河野産業に入って10年・・・ずっと商品開発部にいたのに急に言われた一言。目の前の部長は「牧野さんなら大丈夫だって!」って・・・なんて無責任な理由なの?!その理由は数分後に判った。営業課の女の子2人が結婚で退職するらしい。そして私は開発部で10年目・・・つまり私の出すアイディアに会社が飽きたって事だ。そう思ったらガックリきて、半日デスクに突っ...
Substitute・74
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Substitute・74

-
すぐに戻ると言ったつくしが戻って来ない事に嫌な予感がした類が車を降りた。勿論そこは駐車禁止区間だから気にはなったが、それよりも・・・と、思った時につくしが後ろを振り向きながらこっちに向かって歩いて来るのが目に入った。ホッとしたがその様子が普通ではない。類は運転席に戻り、すぐに助手席のドアを中から開けた。「遅かったね、何かあった?」「・・・・・・う、うん・・・ちょっとね」「なに?ちゃんと話して。まさかあいつを見...