FC2ブログ
10年前のLOVE LETTER・9
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10年前のLOVE LETTER・9

2
マンションに戻ってから、ずっと引き出しに入れたままのものを取り出した。それは10年前に必死の想いで書いた初めての手紙・・・たった1行しか書いてないんだけど、この時程真剣に手紙を書いたことがなかった。だから西門さんのひと言を聞いても捨てられず、実は毎年Valentineになるとこの手紙を思い出していた。大っ嫌いだった西門さん・・・本当に嫌いになれたら良かったのに、口から出る言葉とは正反対・・・私の心の中にはいつもこの...
Substitute・79
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Substitute・79

-
松島良子の名前を聞いて博美の表情が変わった。それは彼女を知っていると言う証拠でもあり、類は出ようとして開けかけていた扉を再び閉めた。博美は驚いたまま類から視線を外し、自分の口元を手で覆った。でもその時に何故か安堵の表情も浮かべたように感じ、博美の変化を逃すまいと類の目が光った。確かに口元が少し緩み、見ようによっては笑ったように感じる。人の死をそのように表すのは憎しみか怯えからの解放か・・・そのどちら...