FC2ブログ
『花沢城物語~ソウイチロウとソウジロウ~』 byGPS
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『花沢城物語~ソウイチロウとソウジロウ~』 byGPS

4
とある日の花沢城……今日の会議は東の西門城との国境警備についてだった。「だからさ、どうしてそこまで空軍を飛ばす?」「空軍だから飛ばすに決まってるじゃん。総二郎の所と海では繋がってないんだから海軍は出ないでしょ」「いや、そういう意味じゃなくてさ。仲良くしようぜ?って言ってるんだけど」「仲良くしてるでしょ。でもそっちの飛行隊は油断出来ない。すぐに飛んで来て、とんでもない時に許せない行動に出るから」「1回...
元カレには逆らえない・28
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

元カレには逆らえない・28

2
午後になって総二郎から聞いた迎えの時間が迫ってきた。ここから羽田に行くとなると・・・と、計算したらもう出なくちゃいけない頃だ。だから慌てて料理の下拵えを止めて身仕度を整え、部屋を飛び出した。「このコンパクトカーにあの大男2人が乗るのかしら・・・まぁ、いいか!最悪私が後ろに乗れば♡」そんな事を呟きながら地下駐車場を出て、車を羽田空港に向けて走らせた。予定通り16時に羽田に到着したものの、何処で待てば判るん...
Colorful New Life(後編)~Colorful Pieces・類誕特別編~
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Colorful New Life(後編)~Colorful Pieces・類誕特別編~

8
ガレージに車を停めて、玄関まで歩く間には何も変わった様子はない。もしかしたらリビングのドアを開けた瞬間にクラッカーが鳴るのかな?って思って、玄関のドアは普通に開けた。その時・・・!「パァパ!!おたんじょうび、おめでとうでしゅーーーっ!!」「うわぁーーーっ!!」・・・・・・気が付いたら顔の上に彩が乗ってて、俺はそのまま再び玄関外のエントランスでひっくり返っていた。いや、良かった・・・彩が顔の上から落ちなくて。あ...
Substitute・114
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Substitute・114

-
2人が黙り込んで数分・・・聖司がスッと立ち上がった。気持ちは沈んでいるのだろうが企業人の顔付きに戻りつつある。類はそれを見て流石だと・・・父はこの世界で生きていける人間なのだと思った。「どうされるんです?」「社に戻る。すぐにこれまでの誤解を解かねばならん。それに鳴海にはお前に似た人物の仕業だと説明してくる。証人を求められた場合は美作と西門で良いのだな?」「それは大丈夫ですが、似た人物を出すのでしたら誠二...
Colorful New Life(中編)~Colorful Pieces・類誕特別編~
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Colorful New Life(中編)~Colorful Pieces・類誕特別編~

2
幸せな夢に泣いた次の日・・・残念だけど出勤だ。自分の誕生日だと言っても月曜日、しかも決算期で大忙しだから定時でなんて帰られない。少し溜息交じりで珈琲を飲んでいたら寝坊助の彩がつくしに手を引かれて起きてきた。くすっ・・・今日も派手に寝癖がついてて、まだちゃんと目も開けてない。大きな口で欠伸して、加代に「彩様、はしたのうございますよ」なんてお小言を言われてた。そして加代に抱かれて自分の高椅子に座り、そこでも...
元カレには逆らえない・27
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

元カレには逆らえない・27

2
「えっ!今日もなの?」「あぁ、馴染みの企業社長の接待だ。11時に赤坂の店に頼む」「・・・・・・はいはい、行ってらっしゃい!」「宜しく!」家元達と顔合わせしてから数日後・・・にこやかに出ていく婚約者を腕組み&仁王立ちで見送る私。今日も飲みの迎えを頼まれたからだった。あれからは穏やかな毎日だったけど、私には作法の教本と西門流の歴史書のようなものが手渡され、家に居る時に読んでおけと言われた。総二郎のお茶の稽古も...
Colorful New Life(前編)~Colorful Pieces・類誕特別編~
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Colorful New Life(前編)~Colorful Pieces・類誕特別編~

4
「花沢類さん、あなたはこの女性を健康な時も病の時も、富める時も貧しい時も、愛し合い敬い、なぐさめ助けて、変わることなく愛することを誓いますか」 「はい・・・誓います」 「牧野つくしさん、あなたはこの男性を健康な時も病の時も、富める時も貧しい時も、愛し合い敬い、なぐさめ助けて、変わることなく愛することを誓いますか」 「はい!誓います」 「あなた方は自分自身をお互いに捧げますか」 「「はい、捧げます」」これを...
Substitute・113
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Substitute・113

-
聖司の話を聞き終えた後、これまでに起きた類に扮した誠二郎の愚行の話になった。飲み屋で花沢の名前を語り暴れた上に無銭飲食、フラッとTシャツで社を訪れ警備員に取り押さえられ、そして今回は鳴海商事に乗り込み春菜を侮辱した。類は総て「身に覚えがない」と言った後で、総二郎がその暴れた場面を目撃していることも話した。類以外の人間が証言出来ると聞けば、聖司はそれを疑うことはしない。しかもそれが西門であれば尚更だ...
『花沢シェアハウス物語~旅立ちの日~』
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『花沢シェアハウス物語~旅立ちの日~』

0
『花沢シェアハウス物語』 オマケ ~旅立ちの日~今日も会社から帰ったらぎゅうぎゅう詰めの巣の中で太郎一家が休んでる。もう桃子と子供達の大きさが変わんない…大きくなったなぁって牧野と見上げていた。「梅雨入り前には巣立ちだって?」「……ん、そうらしい」「そっかぁ…でもみんな大きくなって良かったね♪」「……ん、そうだね」「類、晩ご飯にしようよ」「……ん、牧野、先に食べてていいよ」太郎と桃子が俺を見下ろしてる。『...
類誕リレー『花沢シェアハウス物語~バルコニーのルームメイト』 byGPS
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

類誕リレー『花沢シェアハウス物語~バルコニーのルームメイト』 byGPS

0
俺の誕生日が終わって暫くした頃だった。マンション前の桜も散って、若葉の緑が爽やかな風に揺れてる。そんな中、牧野がバルコニーで何かブツブツ言ってる。それを窓越しに見ていたけど、遠くを見たり足元を見たり、振り返って壁を見たりと忙しそうだった。一体何をしてるんだろ?そんなにバルコニーで何を悩むの?まさか!ドローンを飛ばされたことを知ったとか?いやいやいや、それはないか。あれは花沢の研究施設で性能調査し終...